≪05  2010/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-23(Wed)

メルヒェンなら仕方ないな

|゚ー゚)ノ どもども。相変わらずちまちまと公務員試験勉強中の琉架ですお。

というか、本来は先週の金曜に書こうと思ったんだけどね・・・
うっかり忘れてた☆(ゝω・)v ←


こっから無駄に語りだすので、さくっとラテ記に行きたい人はここから飛んでみればいいと思うよ(´・ω・`)

というのもあれですよ。
Soundo Horizonの新譜発売されたって言うんなら、聞き込むしかないじゃない!







PVもニコに上がってるけど、うっかり笑っちゃだめだよ!

Revo氏が相変わらずで(いろんな意味で)安心したというかなんというか。
ちなみに、初音ミクとコラボ・・・っていうのかな・・・とりあえず、クリプトン社とタッグを組んだと言うのでちょっとだけいろいろあったりしたとかしなかったとか。

ちなみに、↑でミクが出てくるのは3:06~4:14と、最後のサビのコーラス(6:41~)ですとも!

感想はと言うと・・・最初はやっぱりミクがいたり、いつもの胡散臭いじまんぐがいなかったりでどうだろうと思ったけど、相変わらずのSHっぷりでよかったんじゃないかなぁと
ミクの調教も思ったよりと言うかさすがというか、うまかったです(´・ω・`)
そういえば、Revo氏は同人時代は打ち込みで曲作ってたっていう話だしねー
てかあれだよ。歌部分はミク使って、セリフ部分は中の人使うとか贅沢すぎわろた。

そんでもって、相変わらず歌詞カードが一発で読めないっていう
時間あったら写メで→のやつにうpってみるけど・・・
まぁ・・・Moiraよりは読みやすいかな・・・うん・・・

そして、怖さがElysionくらいに戻った\(^o^)/
RomanとかイベリアとかMoiraあたりは全然余裕だったはずなんだけど・・あるぇー??
だがしかし・・・これ位置的には7th story CDのプロローグ的位置づけなんだよな・・・


(´;ω;`)


とにかく、これが出たってことは来年の今頃には7thくるのかしら。
wktkしつつ、ちょっと自分のカラオケ用歌詞貼っておきますね↓↓

・・・あぁ、あと7:30~は音量MAXにしちゃだめだよ!
まじ発見した人やばいわ。




──そして歴史だけが残った……。
(Und nur die Historie ist übriggeblieben)


(「待ーてよぉ」
「遅いよ兄さーん!」
「待ってよ、お兄ちゃーん……いてっ、うええぇん」
「わあ、ごめんよ、レニ。痛かったなあ」
「おい! 井戸のとこに何か落ちてる!」
「お前なあ……」)


(Das Märchen des Lichts und Dunkels)


「――そこ、足元に気をつけて」
「うん。」
「大丈夫?怖くないかい?」
「ええ、それより私、今とてもドキドキしているわ。
 ――だって森は、世界はこんなに広いんですもの!」


「じゃあ、今日はとっておきの場所を教えてあげるね。
 ――行こう!」
「うん!」


(drei…zwei…eins…)


見上げれば丸い夜空 揺らめく蒼い月夜
神の名を呪いながら 奈落の底で唄う……


盲(めし)いた闇で彼が 光だと思っていたのは 誤りで
その温もりの名は 愛だと 後に知った


初めての友達は 碧い瞳の可愛い女の子(Mädchen) お別れさ
その切なさの名が 恋だと 遂に知らず


花に水を遣るように 儘(まま) 罪には罰が要る 嗚呼
やがて《迎宵》(Guten Abend) 疾しる《第七の物語》(Sieben Märchen)
摂理(神)に背を向けて──


(drei…zwei…eins…)


見下ろせば昏い大地 揺らめく紅い焔尾(炎)
母の瞳(め)に抱かれながら 奈落の底へ堕ちる……


(寂れた村…まるで墓場ね…)
(Elise…童話は、何刻だって墓場から始まるものさ…)


<何故 コノ村ニハ 今 誰モイナイノ?)
                (──其れは 昔 皆 死んじゃったからさ>
<ジャ...何故 昔 村人 皆 死ンジャッタノ?)
                 (──其れは 黒き 死の 病 のせいさ>
<ジャ...何故 ソノ森ノ 村ニ 母子(親子)ハイタノ?)
               (──其れは 或の【イド】が 呼んだからさ>
<ジャ...何故 【イド】ハ 何ノ為ニ 人ヲ呼ブノ?)
                   (──其れこそが 奴の本能だからさ>


嗚呼 墓穴掘っても 掘っても 掘っても 
必死に掘っても キリがない 「悲惨な時代さ」
嗚呼 死体と土塊(つちくれ) 肢体と土塊 屍体と土塊 
多層菓子(Mille-feuille) 「無惨な事態さ」


生命の目的は→ ≪生キル事≫と≪増エル事≫
殺セと 侵セと 【イド】は唄う


(増え過ぎても…結局宿主を殺してしまうのにね…)
(人と大地の関係と同じさ…さぁ、物語を続けようか…)


【仄昏き宵闇の森】(der Wald der Abenddämmerung)


(「ほんとにこっちでいいのか?」
「さあな、俺だって知るかよ」
「ったくよぉ、気味の悪い森だぜ」
「とう!とう!あのガキ、噂のTüringenの魔女のガキじゃねえか?」
「ひょー!こいつぁツイてるぜ!」
「「な!」」)


夜露に濡れた 苔藻(こけも)を踏み鳴らす 少年の
その足取りは 哀しい程に軽く 少年を


呼び止めた声は 下卑た響きで されど彼はまだ知らない
嗚呼 世界の作為など 世間の悪意など 何ひとつ触れぬまま育ったから


(「「もし、坊っちゃん」」
「えっ」
「我々は賢女殿に用事があってやって来たのです」
「坊っちゃんにご一緒させてもらってもよろしいですか?」
「もちろん構いませんよ、それでは僕が母の元へとご案内いたしましょう」)
「Danke schön」


友達を抱いたまま → 招かざる客を連れ → 優しい母の元へと → そして…


見渡せば──


(「母上、ただいま戻りました」
「お帰りなさ…その男は何者です!?」
「坊っちゃん、ご苦労さん!」
「うわああああ!」

(drei…zwei…eins…)

「メル――――!」)


(「Therese von Ludwing 堕ちてもラントグラーフの血筋!
  貴様のその醜い頭、二度と胴体の上には君臨出来ぬものと思え!」
 「マジかよ!」
 「待て、待て待て待て待て!は、話せばわかる!」
 「喚くな、見苦しい!」
 「手こずらせるんじゃねえ、よっ!」)



鳥に羽が有るように 儘 夜には唄がある 嗚呼
いずれ《迎暁》(Guten Morgen) 染まる《薔薇の庭園》(Rosen Garten)
摂理(神)を背に受けて──


(drei…zwei…eins…)


「キミが今笑っている、眩い其の時代に。
        誰も恨まず、死せることを憾まず、必ず其処で逢おう」
                       ~『光と闇の童話(Märchen)』



(第七の墓場...さぁ、復讐劇の始まりだ...)




いつものラテ記は相変わらずの追記から!
スポンサーサイト

more...

theme : トキメキファンタジー ラテール - genre : オンラインゲーム

2010-06-09(Wed)

6月に祝日の設定を渇望しようと思ったけど別にいいような気もしてきた

|゚ー゚)ノ どもども。只今絶賛試験勉強中の琉架ですお。
試験っつっても、公務員試験だけどね!




(´・ω・`)


教養(笑)状態でどうしようもないっていうね。
高校時代生物とってない人に生物の問題出すとかmjktすぎる・・・
だがしかし、日本史ならまかせろー(AAry


あれ、元理系なんだけどなー ←
まぁとりあえずあれだ、いつものラテ記行ってみよー

more...

theme : トキメキファンタジー ラテール - genre : オンラインゲーム

中の人とブログの取説

琉架

Author:琉架
いろんなネトゲを渡り歩いてます。
最近はラテ真っ盛りぽい
ゲーム内で声を掛けると、喜んで返事するそうです
え?自分から??シャイっ子なので㍉です( ^ω^)

キャラ紹介は←からいってみるといいよ!

すかいぷID:yuineko526
もっぱら文字専門どうしよう
通話なんてなかった

VLOW関係で来た人はここからどぞー(09/08/13現在)

ただいま冒険中
flash boreal kiss
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク



基本的にリンクフリーです。 ただし、アダルトサイトやRMTサイトなどのリンクはご遠慮ください。
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。